自分らしさって?ポーカー5枚の手札と自分だけの星座。

「自分らしさってなんだろう?」
誰もがきっと一度は考えたことがあるテーマ。

以前にシェアハウスの先輩、セブの森先生に言われました。

自分のポーカー5枚の手札は何かを見出し、
その5枚でどの手を打つかを考えなさい。
手札5枚がユニークであればあるほど、
できる組み合わせもかなりユニークなものになるし、
他の誰にも真似ができないオンリーワンな手が出せるのだ」
と。
(Photo credit: Foter.com)
ふむふむ。
そのオンリーワンな一手が自分らしさなのですね。
早速自分の手札5枚を考えてみる。
・英語
・STEM教育
・セブで3年半働いた日本人
・。。。
・。。。?
うーん、まだ自分の持っている5枚が何かは分からないけど、
これからいろんな事に挑戦しながら、この5枚を見出し、磨き上げ、
時には手札を捨てて新しいカードをゲットしたいなぁ。
そしてふと思い出した。
これと同じようなことを前に別の人に言われていたことを。
私が大学生の時に、ゼミの先生と話していて、こんな事を言われた。
「自分の事を他人に伝えるときに、
自分の過去の出来事や実績を時系列で並べるだけでは、
それはただのバイオグラフィー。
自分が何者なのかという話にはならない。
過去の出来事や実績を夜空の星々と考えなさい。
そして自分だけの星座を作りあげなさい。
と。
(Photo credit: Foter.com)
一つひとつの星を言葉で説明して、見える星全ての説明を聞いたって、
よほど星に興味がないとさすがに飽きちゃうし、
一つの星から別の星に行くのに脈絡がない。
同じように過去にやったことを脈絡もなく話しても、人は興味を持たない。
そうではなくて、人に伝えるべきは自分というのは、
無限にあるいくつかの星を選んで線で結んだ、星座のこと。
どの星々を選んで、どんな線で結んで、どれだけユニークな星座を見せるか。
自分が持っている星の中でどれを選んで、どれだけ自分らしいオンリーワンの星座を自分として表現できるか。
自分の持っている強みとして、素材として、
5枚の手札はなんだろう?
選ぶべき星はどれとどれとどれだろう?
5枚の手札をどう組み合わせたら、誰にも負けない一手が出せるのだろう?
選んだ星をどんな線で結んだら、宇宙のどこを探しても他にない星座ができるのだろう?
自分らしさってなんだろう?
自分にしかできないことってなんだろう?
ポーカー5枚の手札とその組み合わせ。
自分にしか作れない星座。
考えてみては??
Read Previous

フィリピン就職してよかったこととは?

Read Next

可能性と挑戦、そして言葉。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。