低予算で質の良い歯医者さんはどこ?セブでローカルの歯医者さんに行ってみた!

海外生活が長くなってくると、怪我をしたり病気になったりすることがありますよね。

中でも厄介なのが虫歯や歯が折れるなどといった、歯科医の治療が必要になる場合です。日本で海外旅行保険に入っていても歯の治療はオプションの場合が多く、オプションを付けていない場合全額実費となるので、日本に帰国するまで我慢するかどうかと悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

また永久歯は一度しか生えないため、下手な歯科医に行ってしまうと取り返しのつかないことにもなりかねません。現地の医療事情が分からない内は、どこの歯科医が良いか分からないので不安も大きいでしょう。私も数年前にSMモールにあるで見つけた歯科医で治療を受けたところ、質が悪くとても残念な思いをしました。

今回は質は良く料金も抑えたい方にお勧めしたいローカルの歯科医をご紹介します!

値は張っても構わないから日本人の歯科医師が治療してくれる所が良い!という方にお勧めなのは、マボロのF Cabahug St.(エフ カバホグ ストリート)沿いにある桜デンタルクリニックです。こちらは私はまだ試したことはありませんが、腕は良いけれどとにかく治療費が高いという話はよく聞きます。桜デンタルクリニックについては他の日本人のブログで紹介されている記事が多くあるので、そちらをご参考ください。

私は今回それほどお金をかけたくなかったので、同僚に良い歯科医を教えてもらって治療を受けることにしました。

今回試したのは、アヤラモール地下1階にあるDentaland(デンタランド)です。テラスの入り口から見えるエレベーターで通じているエリアで、周辺にはMetrobank(メトロバンク)やBPI、美容室などがあります。

受付で治療したい内容を伝えると、料金を教えてもらえます。また受付には料金表もありますので、自分で確認することもできます。

次に問診票を渡されます。分からない箇所は受付の人に聞けばきちんと答えてくれます。

問診票を記入して提出したら、治療室に案内されます。設備は清潔できちんと整っていて、日本の歯科医にも劣らない印象を受けました。

私の治療をしてくれたのは女性の歯科医師です。私は以前に虫歯の治療をして詰め物をしていた物が取れてしまったので、進行した虫歯を削って新しく詰め物をしてもらいました。

詰め物にもいくつか種類があると説明を受けます。白い1番簡素な詰め物は歯の1面で800ペソ、銀歯の上に白い素材を被せたものが1,600ペソ、セラミックが24,000ペソなど、素材によって料金が異なります。今回は白い1番簡素な詰め物でお願いしました。

歯を削る時には痛かったら手を挙げるようにと言われ、治療開始です。患者の反応を見ながらゆっくりと治療を進めてくれました。白い詰め物を一通り入れた後には、歯がきちんと噛み合うまで詰め物を少しずつ削っていきます。これも患者と何度も噛み合わせを確認しながら削っていくので、とても安心して治療を受けることができました。

治療を終えて支払いをする際には、万が一治療した箇所に問題があった場合に備えて必ず領収書を発行してもらいましょう。

海外では歯も含めた健康管理をしっかりとすることが第一ですが、もし歯の治療が必要になった時にはこちらの歯科医がお勧めですよ!

Sally

Sally

Read Previous

セブの言語ビサヤ語を話してみよう!

Read Next

プレゼントにもぴったり。セブの美味しいマカロンを試してみよう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。